「宇佐先生はカリスマではない」

宇佐先生から伝えられ教えられるものという実体がないので、宇佐先生とひとつになり、
なくなってしまうのです。
合掌低頭








スポンサーサイト
.30 2017 注意すること comment2 trackback0

「神経症」と「精神病」

「神経症」は「病気」「脳の故障」ではありません。
「精神病」ではなく「とらわれ」です。
むしろ健常だから「神経症」が成り立つと言ってよいのです。
生活の必要上動かされ、結果として「外」に向かうその時、
「治そうとする目的」から知らずに離れ、分からずに「直る」のです。
合掌低頭








.19 2016 注意すること comment1 trackback0

「応用しない」

繰り返しですが、このブログ・講話で「分かったこと」を「自分」に応用しないことです。
「自分」対「自分」のやりとり(虚構の「内向き」作業・「葛藤」)になり苦悩するからです。
「分かったこと」は「分かったこと」として、「自分」を目的にしないことです。
「事実・状況」と一如に活動している(聞こうとせんでも鳥の声が聞こえる)のですから、
そのまま、もよおされていくだけです。
合掌低頭






.17 2016 注意すること comment0 trackback0

「動け動け」

という指導があるようです。単に、「外向き」に行動できる時は良いですが、「自分」を認め「自分」を動かそうとすると、結果「内向き」の作業となって面白くないのです。
合掌低頭




.10 2016 注意すること comment0 trackback0

「妄想」

「仏教」「宇佐先生の講話」「宇佐療法のブログ」全部、事実そのものでない「妄想」です。
騙されないようにお願いします。
合掌低頭




.30 2015 注意すること comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター