「心の用事なし」

落ち着かない時は落ち着かないまま。
いらついた時はいらついたまま。
緊張した時は緊張したまま。
退屈な時は退屈なまま。
安心の時は安心のまま。
不安な時は不安のまま。
「全治」と呼ばれる状態です。
「心の用事なし」とは、「心意識」に注意を向ける「説明概念」ではなく、
それ以外の「事実生活」に注目・注聞・注香・注触・注考してもらう「治療概念」です。
ところが、「治療概念」を「自分・心」に用いることは「全治」を妨げます。
ここで「分かったこと」すべて忘れて何も持たず、
いきなりぶっつけの「事実生活」。
合掌低頭






スポンサーサイト
.18 2017 他の療法との違い comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター