「健康な状態」

「健康」という「言葉」を使えば、「神経症」であろうとなかろうと実は「健康」です。
「神経症」は「言葉」・「考え」で成り立つのであって、「本人の自己意識内」で増大した
実体のない「主観的な病感」です。
つまり、実際の「精神的な病気」「脳の故障」ではないのです。
ですから、一般的な「病気」のように「段階的治癒」とは別に、
「インスタントに治る(直る)こと」が起こるのです。
それは「自分」を「言葉」・「考え」で括る「余地」のない「生活上の急がれる必要」に
動かされる時です。
合掌低頭






スポンサーサイト
.06 2017 他の療法との違い comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター