お知らせ

長い間返事がない投稿に関して、次回からはコメントいたしません。どうぞよろしゅう。不識




スポンサーサイト
.13 2015 お知らせ comment25 trackback0

Comment

明子
不問とは、思いを全て不問?なのだろうか?と思っています。

こんがらがってしまいます。




外で起こることに対し、心を使い、自己の思いは不問。

言葉に出さないほど、心が出てきたら放置する。

けれどあまり気にせず、生活、現実を常に生きることかな?


2015.07.15 11:56
明子
心の対話も減ってきています。

あっても、浸ってしまうこともありますが、放置しています。

あまり長いと、心の時間ばかりが過ぎていくと思います。

現実の時間が.....



心の対話を不問?

すべての心を不問?

囁いているときは分かります。

でも気づいてなくて、心にいつの間にか浸って、対話しているのでしょうか?

2015.07.18 06:35
明子様へ(7.15 11:56)
不問とは、(「?」のまま)「外向き」の生活と何度も申し上げているとおりです。
実際に実行のみ。

合掌低頭、不識
2015.07.20 00:59
明子様へ(7.18 06:35)
「思想の遊戯」をしないことです。

不問とは、(「?」のまま)「外向き」の生活と何度も申し上げているとおりです。
実際に実行のみ。

合掌低頭、不識
2015.07.20 01:01
明子
ありがとうございます。

確かに、自己観察をして、自分をいつの間にか定義付けているかもしれません。

それにいつの間にか縛られているかもしれません。

あまり意識してなかったのですがいつものように生活します。
2015.07.20 16:44
明子様へ(7.20 16:44 )
よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2015.07.20 17:06
明子
症状はほとんど消えてきましたが、あと少ししこりが残っています。

あせります。

でも、実際をみて、今までできなかった人間関係の修復?これ以上辛い思いはしたくないので、
気配りやらで点数稼いでいます。

自然と人間関係を良くしたいが出てくるのです。

外への実行です。

人からはいい反響が返って来ます。

焦りながらも、今出来ることをしています。

2015.07.29 03:28
明子
見破られないようにする

騙されないようにする


という宇佐先生のお言葉も解ってきました。

強迫観念に対してですね。

今の私は、新しい自分が出現してきたので、不安には踊らされない様に振り払っています。




2015.07.30 20:16
明子様へ
>症状はほとんど消えてきましたが、あと少ししこりが残っていま す。
>今の私は、新しい自分が出現してきたので、不安には踊らされない様に振り払っています。

「症状は.....です」
「 私は.....です」
そういう作業が余分です。

繰り返しですが、
「不問」とおっしゃってましたね、再確認お願いします。

「私」を認め、観察しない 。
「私」目的ではなく、
「不問」=「外向き」生活。

そして、
「外向き」生活に徹したら、「外向き生活」・「不問」も忘れ去るのです。

よろしくお願いします。
合掌低頭、不識


2015.08.03 20:47
明子
ありがとうございます。
2015.08.04 17:49
明子様へ
ありがとうございました。
合掌低頭、不識
2015.08.09 18:50
明子
学習会で不問の話をしてもあまり聞いてもらえません。

学習に不問がないからといえども、体験者なのに...

原法が歪められていることに悲しみを感じます。

もう症状は、なくなりじっと居座っている強迫観念があるだけです。

学んだ理論も消えてしまいました。

症状がないから必要ないのです。
2015.08.13 21:38
明子
強迫観念があっても、放置して過ごします。
2015.08.14 07:43
明子様へ(8.13 21:38 )
>学習会で不問の話をしてもあまり聞いてもらえません。
 
学習会に出られるのでしたら、ここはおやめください。
明子様が混乱なさるだけです。

>もう症状は、なくなりじっと居座っている強迫観念があるだけです。

「ある」というのも「考え」です。
言葉を変えると、それは、「思い込み」です。

実際は、
「強迫観念」と仮によばれることが何かの「縁」でそのように出て、何かの「縁」で消えていくのです。
留めておくことはできません。
「三世心不可得」といわれるとおりです。

>学んだ理論も消えてしまいました。症状がないから必要ないのです。

事実より先に理論を立てると、理論上の「理想の自分」に向かって「努力する自分」が立ち上がります。つまり、「自分対自分」になります。
それは、結果的に、「神経症」を持続させる作業となり、自らを苦しませることになるのです。


よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2015.08.16 19:51
明子様へ(8.14 07:43 )
>強迫観念があっても
  
「ても」という対立でなく、「まま」です。 

「強迫観念」も「仏性」ですね。
「強迫観念」のまま。
「強迫観念」と「ひとつ」。
「強迫観念」のまま、「強迫観念」と「ひとつ」とは実際にどういうことですか?


そう、
「外向きの活動」です。


よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2015.08.16 19:56
明子
今年になって突然意識が外?にでて鮮明にいろんなことが解り始めました。
その後、次々変化が起こり気が付いたら、宇佐先生に導かれるままここにきました。

私も突然で何が何やら分からず彷徨っていて、最近やっと落ち着き始めたところです。

会を辞めるわけにもいかずというところです。

私自身は、全く混乱はしていません。学習会の影響(?言葉を持ち出すことなど)があるかもしれませんが、すでに私の中では整理がついています。

目の前に起こっていることに、何をああだ、こうだと言葉を用いるのかと思います。言葉(思想の矛盾、事実...)などいらないにたどり着きました。
目の前のあることをするだけです。

だからこちらの、削いでいくというやり方がとても落ち着くのです。

いろんな事情があるのでご了承くださいませ。
2015.08.19 20:33
明子
三世心不可得

ありがとうございます。

今、読んでいるところです。

2015.08.19 20:52
明子様へ(8.19 20:33)
>会を辞めるわけにもいかずというところです。

時間を削ってブログさせていただいております。実行するつもりがないのでしたら、お互い時間の無駄です。

>削いでいくというやり方

「やり方」が、削がれるのです。
結果的に。
森田理論学習会のように、ここで聞いたこと・やり方・手段を「自分」に応用していく態度では、ここにこられても、苦悩するだけです。

合掌低頭、不識

2015.08.23 17:21
明子様へ(8.19 20:52 )
ありがとうございました。
合掌低頭、不識
2015.08.23 17:23
明子
時間を削ってブログさせていただいております。実行するつもりがないのでしたら、お互い時間の無駄です。


分かりました。


不問=自分がない


2015.08.26 10:06
明子様へ
合掌低頭、不識
2015.08.30 01:07
明子
不問=無=心

食事をする時、心はある

家に帰って思い出すとき、思い出している時が心

心の上に美味しいとう感情がのっかている(溶け合っている)?

心の上に思い出すという考えが乗っかっている(溶け合っている)?
2015.09.02 07:56
明子
突然何かが起こったら、見ると心が溶け合っている。

見る=心
2015.09.02 08:37
明子様へ
どうぞ森田理論学習会でやってください。不識
2015.09.07 00:02
明子
申し訳ありません。

2015.09.07 08:10

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miroku18.blog.fc2.com/tb.php/104-6f392606

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター