「もよおされて」

状況に事実に、もよおされておる時、知らないうちに、「これが神経症の自分だ」を離れ忘れているので、「治る・治らない」の問題が立ち消えしてしまうのです。
合掌低頭






スポンサーサイト
.06 2013 道元禅師 comment4 trackback0

Comment

rurumik
こんにちは。記事をありがとうございます。

>(目の前の)状況に応じて、(目の前の)事実に(すでに)入ったまま、もよおされておこなわれる時、事実に従ってあるまま、

そうですね。この時が一番苦しくない(あとで振り返ると…)です。
もうこの状況がずっと続いて欲しい、と思いますが(これも自分の思い通りにしたい、ということになりますでしょうか?)
でも実際は、なかなかそういう状況ばかりでなく、不安がありながらにして、共に進む、というのが、なかなかできないでいます。つい、「この不安な状態は嫌だなあ、気が晴れたいなあ…」と思ってしまいます。(←これも、自己の概念化、症状の訴え、になりますでしょうか?すみません。)
2013.10.07 16:04
rurumik 様へ
>>(目の前の)状況に応じて、(目の前の)事実に(すでに)入ったまま、もよおされておこなわれる時、事実に従ってあるまま、

>そうですね。この時が一番苦しくない(あとで振り返ると…)です。
もうこの状況がずっと続いて欲しい、と思いますが(これも自分の思い通りにしたい、ということになりますでしょうか?)


(目の前の)状況に応じて、もよおされた行動がポイントです。
例えば、
冷蔵庫に野菜がないという状況に応じて、必要なら、
野菜を求めるというのがこの時のテーマでしょう。

苦しいか苦しくないかの「自分・心」テーマにしない。
「心」のことは「心」の勝手にまかせ、「心」に無責任です。



>でも実際は、なかなかそういう状況ばかりでなく、不安がありながらにして、共に進む、というのが、なかなかできないでいます。つい、「この不安な状態は嫌だなあ、気が晴れたいなあ…」と思ってしまいます。(←これも、自己の概念化、症状の訴え、になりますでしょうか?すみません。)


「もうこの状況がずっと続いて欲しい、と思いますが・・」、
「この不安な状態は嫌だなあ、気が晴れたいなあ…と思ってしまいます・・」、
という思い・・・どんな思いが出てもかまいません。

繰り返し申し上げますが、
「心(思い)」に良し悪しなし。
どんな思いも、出たら、出っぱなし。

一つ一つの思いを後追いして、「自分の良し悪し」基準で、その都度、採点するという、作業をする必要ないんです。
そうなさるもご自由ですが、・・・
その分、自分で自分を苦しめることになるんです。


さらに、繰り返しますが、
自己概念化している「自分」でないだろうか、症状訴えの「自分」でないだろうか、というように、
観察しモニターチェックしてもらいたいのではないんです(自己概念化しないといったのは、「外向き・目の前向き」にあってほしい趣旨です)。



「自分・心」テーマでない。
ただ、
・・・「目の前」ですね。


「目の前、目の前」と、くどく申し上げていますが、
「目の前に向かない自分」対「目の前に向かせようという自分」の対決(「自分対自分」の努力)にならんようにお願いします。

このメールでのやり取りを忘れて、
「目の前」と言われたことも、さておいて、・・・・
例えば、
レポートを書かなくてはいけない。・・・必要だけれどやる気がしないということもあるでしょう。
やる気がしない自分にやる気を起こさせようとしないことです。
とにかく、
ただ、道具を手に持つんです。この場合、ペンですね。


状況に、もよおされて、・・・
内面の段取りをして、外の行動という二段構えで、行動するのでなく、
そういう手間を省いた、直の「外向き」の行動です。
すでに、状況に迫られて何度もご経験されていることでしょう。コーヒーがこぼれた、パッと拭くもの出すでしょう。そういうことです。

よろしくお願いします。


合掌低頭、不識
2013.10.13 12:44
rurumik
>レポートを書かなくてはいけない。・・・必要だけれどやる気がしないということもあるでしょう。
やる気がしない自分にやる気を起こさせようとしないことです。
とにかく、
ただ、道具を手に持つんです。この場合、ペンですね。


具体的に詳しく教えて下さって、ありがとうございました。^ ^
2013.10.14 11:48
rurumik 様へ
ありがとうございました。

合掌低頭 不識
2013.10.14 18:18

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miroku18.blog.fc2.com/tb.php/11-8c32bccb

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター