「意識・無意識」

アンドロイド研究の大学教授が「意識」について語っておられた。その中で「意識」と「自我意識」を混同して話されてました。詳しくはお聞きしないとわかりませんが。
さて、言いたいことは、「意識」=「自我意識」では、必ずしもないということです。
大事な事は、「意識」の中に「自忘」することです。
「神経症治癒」サイトを拝見すると、「無意識」が「良し」、「意識」が「悪い」というものもあり、
さらに「無意識」=「仏性」で「意識」は「仏性」でない言いぐさのとんでもないものもあります。
「心意識」を実体化し観察し、「内」向きにさせるだけです。おすすめしません。
「本来」そんなことはできないのです。「眼」が「眼」を見ることができないように。
「意識・無意識」ともに「良し悪し」をつけようがない。
実際には、「事実」に動かされる「生活」です。
合掌低頭



スポンサーサイト
.19 2015 他の療法との違い comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miroku18.blog.fc2.com/tb.php/120-daf75965

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター