「コーヒー」

「あるがまま」は、「我慢」と違います。
つまり、「自分」対「自分」で克服しようとする「心の用事」という「虚構」から離れています。
以下は体験発表です。かつて三聖病院では入院中コーヒーは禁じられていました。
コーヒー好きなある入院者は、1日も持ちそうもない、修養どころではないのではないかと
心配していたそうです。
実際は、コーヒーが飲 みたいという気持ちが出た時に、出しっぱなしにして、手をつけず、(「好き嫌い」のまま、それを行動原理にしない)作業の道具(軍手、掃除道具)に、
とにかく、手をつけたそうです。(実際に手でさわる仕草をして見せてくれました)。
結果、その方は半年ほどの入院生活中、なんの苦労せずに、コーヒーなしに過ごせた
(勿論のこと、全治して)といいます。これには本人が一番驚いたそうです。
「あるがまま」には、「我慢」のような「心的葛藤」はないのです。
合掌低頭





スポンサーサイト
.27 2015 あるがまま・如如 comment10 trackback0

Comment

ブルー
これ「コーヒー」だからまだ良いけど、
もっと心を惹きつけるものだったら、どうなるんだろう。

例えば、下世話な話「女性の胸」とか。

心的葛藤は本当にないだろうか。
2016.01.03 11:42
ブルー様へ
挨拶もない挨拶をいただきましたが、以前書き込みしていただいたのですか?
三聖病院に来られたかどうかでコメントもそれぞれです。

>もっと心を惹きつけるものだったら、どうなるんだろう。
>心的葛藤は本当にないだろうか。

ここでこうですと答え申し上げても、それがご自身に引き当ててそうでなければしようがないでしょう。
本当なのかとご自身で実験するだけです。
よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2016.01.11 00:36
H.I
覚えてくれてますかどうか、昨年の三省会で会が終わった後にお話伺い名刺を渡した者です。すいません、今回匿名で御願します。僕にも似たような入院体験があるので投稿します。
僕は、中学時代から始まった強迫観念に悩まされた他に強迫性障害、疾病恐怖、対人恐怖、心気症でした。三週間ほどで全治なき全治がつかめたのでしたが、院長先生の毎回持ってくる掛け軸と仏教的な講話が好きで好きで、退院してもいいだろうと先生も許可してくれたのですが、大学休学してきたしもう少しいてもいいかなとと思い結局半年いついてしまいました、看護師さんも入院者も好い人ばかりでそういうのも長居した原因かもしれないです。
コーヒーならともかく女の胸ときましたね、看護師さんも入院患者も当時、20年ぐらい前の話ですが、きれいな人がいて、しかし、入院したんだから、我慢我慢思っていたんですが講話で、日記を一人ずつ質問など読みあげてくれえてそれに先生が答えるのがあって、我慢とあるがままはこれは似たようですが違うと聞いて、これだと思いました。
長文になりそうなので、はしょりますと、僕の場合は、自慰行為をどれだけしないで済むかをしてみて、それで約半年無しでした。出てきた心に用事なしで、僕の場合は当時若かったし考えられないことでしたが、事実は小説より不思議なものだなと思ったものです。日記にそのことを書いたら先生はわかりましたと赤字で記入がありました。もっと反響があるかと思ったんですが、意外に淡白でした。やってみると、意外に、案ずるより産むが易いですか、やさしいもんでして、記事にある葛藤は覚えてないです。これが先生の言うことかなと思いました。僕も含めてですが、みんな思い込みが激しいというか、事実唯真と掛け軸がありましたが、事実は案ずるより産むが易しでした。
僕もそうでしたが、考え考えばかりで、結局ぜんぜん神経症のまま進まなかった、結局三聖病院にもっと早く入院しときゃよかったと当時は後悔しましたが、今となってはいいですが、でも三聖病院がなくなったのは淋しい限りです、ともかく、皆さんには感謝しています。神経症治療のことに関係なくてすいません、長文すいません。
2016.01.16 21:04
H.I様へ
H.Iさん投稿ありがとうございます。

>全治なき全治

素晴らしいです。
「全治なき全治」も残さないようにお願いします。

>葛藤は覚えてないです。

それは素晴らしいです。
ちなみに、
「ある」と思い込んでらっしゃる方が多いので、それに合わせて「葛藤」を述べているだけです。

「心的葛藤」それ自体は実はありえません。
「心的葛藤」という「概念」があるだけです。

「心的葛藤」を認め、それを和解させよう・コントロールしよう・離れよう・なくそうとすればするほど、収拾がつかなくなるのは体験済でしょう。収拾がついたのように見える「寛解」と呼ばれる状態がありますが、一時的で根本的な解決ではないのですね。

合掌低頭、不識
2016.01.18 00:25
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.01.18 19:05
H.I
2016.01.18 19:05に投稿しました。よろしくお願いします。
2016.01.18 19:07
H.I様へ
ありがとうございました。
合掌低頭、不識
2016.01.25 21:17
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.01.26 22:55
2016.01.26 22:55
2016.01.26 22:55書き込みしました。宜しくお願いします。
2016.01.26 22:57
2016.01.26 22:55様へ
「我慢」は「対立」があるんです。
「ても」「でも」がつく「二元分別」です。
「あるがまま」は、「一如の世界」なんです。
そういうことは、「分別」から離れないと腑に落ちんです。

よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2016.02.01 00:17

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miroku18.blog.fc2.com/tb.php/131-84520ff9

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター