「至道無難 唯嫌揀擇」(信心銘)

「好き」「嫌い」を認識してその「標準」を掲げて
事を選択しないように心の作業することではありません。
「道」はすでにあるこのとおりです。
その「道」もない事実に徹するということです。
「好きだ」「嫌いだ」「難しい」「やさしい」と思いが出るのはかまわない。
しかし、「好きだ」「嫌いだ」「難しい」「やさしい」と主張しているうちは、
徹していないということです。
合掌低頭





スポンサーサイト
.01 2016 あるがまま・如如 comment3 trackback0

Comment

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.02.01 15:02
2016.02.01 15:02
2016.02.01 15:02 書きこみしました。どうぞ宜しくお願いします。
2016.02.01 15:06
2016.02.01 15:02様へ
「好きだ」「嫌いだ」「難しい」「やさしい」は、事実にないのです。
よろしくお願いします。
合掌低頭
2016.02.08 18:57

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miroku18.blog.fc2.com/tb.php/135-7906dc09

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター