「迷い」

認識すれば「迷い」、認識せずは、「悟り」。
合掌低頭




スポンサーサイト
.13 2016 他の療法との違い comment9 trackback0

Comment

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.06.16 08:00
匿名
コメント投稿しました。よろしくお願いいたします。
2016.06.16 08:02
(6.16 08:00)様へ
詳しいことが分からないので何とも言いきれませんが・・・

>目の前の仕事を一生懸命どんどんする。

素晴らしいです。
そういう時は、「目の前」「仕事」「一生懸命」「どんどん」がなくなっておるはずです。

ちなみに、
「目の前の仕事を一生懸命どんどんする」を掲げて、
それに、「自分」をあてはめようとしないことをおすすめします。
「ただ」、「目の前の必要」に、もよおされていくだけ。

>あらたな苦しみが生まれる。

そういう時は、「これが自分だ」という「立場・土台」というのが、立ちあがっていた「証拠」ですね。
「これが自分だ」という立場・土台がなければ、そういう「批判」と名づけられた「作用はたらき」が現われて消えていくだけですから。
「その時その場」限りでおしまい。
「これが自分だ」という中心になる「立場・土台」があるから、いろいろ思い出したり反芻したりするわけですね。

それはそれとして・・・
「これが自分だ」という立場・土台というのが、立ちあがったら立ち上がったまま、「あらたな苦しみが生まれた」という「思い」が出たら出たまま、・・・
次へ・前へ、「ただ」、「目の前の必要」に、もよおされていくだけです。

繰り返しですが、
「ただ、目の前の必要に、もよおされていくだけです。」を掲げて、それに、「自分」をあてはめようとしないことをおすすめします。(「自分」に「自分」が注文命令しないようにということです)

実際に、
「ただ」、「目の前の必要」に、もよおされていくという、いままでもやっていたとおりです。


>健康人として、常に自己犠牲的に人様のため

「健康人」、「自己犠牲」、「人様」も、「外向き」説明のためにやむなく使われたのです。
「健康人」、犠牲にする「自己」、「人様」は説明概念で、そういう不変で固定した実体はありません。
ですから、
実際には、そういうこともお考えにならず(もし、「考え」が出てきたら出しっぱなし)、今後とも、ただ「その時、その場で、必要なこと」を共有して、協力してやっていかれたらよいでしょう。

>苦しくて大変でも

その時の実際はどうかわかりませんが、・・・
「・・・でも」と「・・・まま」は違うのです。
「・・・でも」は、相手にして戦うでしょう。
葛藤です。
これが苦しく感じるんです。

「・・・まま」は、意識のライトが同じ向きの外方向に当たってるんです。「苦しい」「大変」「自分」が分かれず分からないまま、同じ方に進んでるようなものです。
「苦しい」「大変」「自分」が分かれず・そのままというは、「苦しい」「大変」「自分」がなくなってしまうんです。
一所懸命「苦しいまま大変なまま」のほうがおすすめです。

「理屈」がわかったら忘れてください。
繰り返しですが、
この「説明」を持って、「自分」にあてはめて、「自分」を取り扱っていってはいけません。

実際には、
「ただ」「一所懸命」も忘れて、ただ、一所懸命に「その時その場の状況・必要」に動かされていけばよいのです。
いままでもやっていたとおりです。

>院長先生自身が膨大な仕事をひっそりとこなされていました。

素晴らしいですね。
それとは別に、報告連絡することはすべきで、仕事上情報共有をしていくべき事柄は、どんな細かい事も、お互いに、明らかにしていかなければいけませんね。

よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2016.06.20 00:17
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.06.22 19:37
匿名
コメントしました。よろしくお願いいたします。
2016.06.22 19:38
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.06.24 23:28
匿名
コメントしました。
2016.06.24 23:30
(6.22 19:37)様へ
>…になれますか。

それは、考えた「自分」が「目的」になっていますね。
それは、ご本人にとって面白くないです。
どういう「自分」になる(「内向きの工夫」)のでなくて、
どういう「行動」をする(「外向きの工夫」)かということです。

言いたいことは、…
「目的」があるとしたら、
それは、「外向き」です。
つまり、
「仕事の達成」です。

「批判」「悪口」と仮に名札がついたものの内容が、「仕事」に役に立つことであれば、素直に、取り入れ、そうでなければ、ただ、手つかずで、そのまま、現われて消えるにまかせていくだけ。
いろいろ「摩擦」があるようにあるまま、それはそれとして、協働して「仕事」がなされればそれでよしです。


>今、…になる、を繰り返しています。

繰り返したことは事実でしょうが、これからは、またそうなのかそうでないのか、わかりません。決められません。

よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2016.06.27 12:13
(6.24 23:28 )様へ
>そのまま前進

そうです。
「そのまま前進」ということも忘れてそのまま前進です。

よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2016.06.27 12:17

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miroku18.blog.fc2.com/tb.php/154-9d8cddc0

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター