「坐禅は習禅にはあらず」(道元禅師)

「自分という土台」をもとに、「未来の理想の自分」に向けて、「自分」を持ち運び・近づけて
いこうと(坐ることを手段として)訓練・習学するものではないのです。
「坐禅」は他の「瞑想」と違って、そういう「土台」を持たず、あらたに何かを習得していくものでなく、「坐禅」そのもの、「証」です。
だからといって、「ただ坐っているだけで良いんだ」にあぐらをかいてはいけない。
「ただ坐っているだけで良いんだという自分」が残ると面白くない。
「坐禅」によって「坐禅」がすりつぶされる。
「坐禅」をしている「自分」、「自分」がしている「坐禅」もないのです。
合掌低頭






スポンサーサイト
.20 2016 道元禅師 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miroku18.blog.fc2.com/tb.php/155-b0c38c18

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター