「向かわんとすれば即ち背く」(平常是道)

「全治」を向こうに置き求めるなら、やればやるだけ苦悩を作るのです。
「治」「不治」という「考え」以前、このとおりの事実あるままの状態です。
ですから、「考え」から離れ(「考え」のまま)実際の生活に工夫するだけです。
「自分に都合の悪い事」に振り回され忙殺されることもよいでしょう。
合掌低頭





スポンサーサイト
.26 2016 あるがまま・如如 comment34 trackback0

Comment

こげた もやし
こんばんは。

最後の1行

 ”「自分に都合の悪い事」に振り回され忙殺されることもよいでしょう。”

ぴりっと効いている様に思います。

ありがとうございます
2016.09.26 21:39
No.730053
実際の現実生活は、「自分に都合の悪い事に振り回され」の連続ですよ。
ところが、「忙殺」になればいいのですが、殺されることに抵抗して、
逃げ出すことがほとんどなんですよ。




2016.09.26 22:01
こげた もやし
No。750053様

私のコメントへのコメントでしょうか? ありがとうございます。
53様のコメントの通り、私も逃げ出してばっかりです。
思わず、そうなんだよなぁと相づちを打ってしまいました。
逃げる逃げないは結果なのでどちらでもしゃあないかなぁ って感じで生活しています。
2016.09.27 20:40
三省会KY

「忙殺」になればいいのですが、殺されることに抵抗して、逃げ出すことがほとんどなんですよ。〈750053》



院長先生は、自己を概念化しなさんなと云う。。
ダイジョブですか。



2016.09.28 22:30
730053
宇佐療法の不識様へ

自己概念化は私の自己意識が得意とする脳内活動(?)ですが、
赤ん坊の頃は他者意識(仏?)しかなかったのに、
成長とともに自己意識が強くなってくるのは、
他者意識の存在を自覚させるためでしょうか?
2016.09.29 20:52
三省会KY
私の自己意識が得意とする脳内活動(?)ですが、 、、、ってね、
それが、自己概念化でしょうが、、、どうですか?それに、自己意識が強くなってくるのは、他者意識の存在を自覚させるためでしょうかて云う質問
ですね、その答えってひつようですの?
2016.09.29 23:31
730053
最近、物忘れが酷いので、脳の検査をしたら
アルツハイマー認知症が始まっていることが分かりました。
今後だんだん認知症が進んで言葉を忘れていくので、
自己概念化が困難になっていくと思います。
2016.09.30 21:59
三省会KY
認知症なら、認知症の掲示板ですな。
2016.09.30 23:07
こげた もやし様(9.26 21:39 )へ
実行あるのみですね。

よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2016.10.03 00:13
こげた もやし様(9.27 20:40 )へ
「自分」はこうだと決めると「自分」で「自分」を縛ることになり本人にとって面白くないんですね。
「過去」がどうあれ、「必要」に動かされたら良いだけです。
よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2016.10.03 00:17
三省会KY様へ
分かりました。不識
2016.10.03 00:20
730053様(9.26 22:01)へ
「自分」を目的になさらないようにおすすめします。

合掌低頭、不識
2016.10.03 00:32
730053様(9.29 20:52 )へ
>自己意識が強くなってくるのは、他者意識の存在を自覚させるためでしょうか?

自覚させるとは、何が誰にですか?
他者意識の存在とは何ですか?
おっしゃることがわかりません。

過去、いろいろな名前で書き込んでいらっしゃいますね。
前にも、他の名前で投稿された時お伺いしたんですが、(質問はかまいませんが)ご質問の目的はなんですか?

よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2016.10.03 00:40
730053様(9.30 21:59 )へ
>アルツハイマー認知症が始まっている

初期の段階としたら、多くの手段はあるかもしれません。どうぞお大事に。
不識
2016.10.03 00:46
こげた もやし
こんばんは。 ご返事ありがとうございます。
また、よろしくお願いします。
2016.10.03 20:02
730053
不識様へ

>自覚させるとは、何が誰にですか?

「父母未生以前本来の面目」が「この私」にです。


>他者意識の存在とは何ですか?

「父母未生以前本来の面目」の存在のことです。


>ご質問の目的はなんですか?

「ご質問の目的はなんですか? 」という
その不識様のご質問の目的はなんですか?
とお聞きしたくなりますが、
私の質問はただ不識様のご意見を伺っているだけです。

よろしくお願いいたします。







2016.10.03 20:04
三省会KY
横レスお許しあれ。
730053さん、父母未生以前本来の面目、父母未生以前本来の面目っていうけど、どんなんですの?わかりやすくたのみます。
2016.10.04 21:46
730053
三省会KYさんへ:

「父母未生以前の本来の面目」が何かは、あなたも問われています。
ご自分で解いてください。

ところで、三省会KYさんは三省会に所属している人ですか?
2016.10.05 03:03
三省会KY
貴方はいろいろ答えてもらってるんですわね。それなのに、貴方の問いは答えないのかね。。
2016.10.05 21:52
りんごのはな
730053さんの「意識の存在を自覚させる」は、人生問題の解決ホームページの影響では?
2016.10.08 22:46
730053様(10.03 20:04)へ
>>自覚させるとは、何が誰にですか?
>「父母未生以前本来の面目」が「この私」にです。

こういうのは、仏教用語を使った神教です。
仏道とキリスト教は同じだという神経症ホームページがありますが、それは「間違い」です。

いずれにせよ、「この私」を中心に修養・修行しては面白くないと申し上げているのです。


>>他者意識の存在とは何ですか?
>「父母未生以前本来の面目」の存在のことです。

「父母未生以前本来の面目の存在」などありません。

>>ご質問の目的はなんですか?
>私の質問はただ不識様のご意見を伺っているだけです。

ですから、意見を伺っているのは何の目的ですか。
神経症で治す目的、神経症の精神療法を勉強する目的などと具体的にお教えいただかないとこちらの回答が変わってくるからです。
以前(他の名前の時)にも申し上げたとおりです。
以前は、お答えいただけませんでしたのでよろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2016.10.10 00:06
三省会KY様へ
わかりました。不識
2016.10.10 00:09
りんごのはな様へ
わかりました。不識
2016.10.10 00:10
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.10.12 23:44
りんごのはな
人生問題の解決管理人は「本来の面目」を生まれる前の心持だといってますがどうですか?
2016.10.16 02:50
りんごのはな様へ
はっきり申し上げれば、それは「間違い」です。
その方は「神経症」を離れたようで、善意から神経症者のためにサイトを立ち上げられたということです。ありがたいことです。
しかし、残念なことに、自分勝手な解釈で「禅・仏教」を「自分」流に曲解・脚色されてます。もしそのサイトをご覧になるなら、「良い事」も言っておられますが十分注意してご覧くださるようにお願いします。
合掌低頭、不識
2016.10.17 00:21
(10.12 23:44)様へ
まず、何度も申し上げますように、非公開投稿の時の注意を守ってくださるようお願いいたします。

同意ということですが、同意を求められなかったら、どうなんですか。同意を求められたらどうなんですか。
そして、
ご自身は、「神経症」で苦悩されてらっしゃるんですか。
よろしければ、お聞かせください。

合掌低頭、不識
2016.10.17 00:28
りんごのはな
お答ありがとうございました。。
2016.10.18 03:23
730053
>同意を求められなかったら、どうなんですか。
>同意を求められたらどうなんですか。
同意してもらえなかったら面白くないです。
同意してもらえたら面白いです。

>ご自身は、「神経症」で苦悩されてらっしゃるんですか。
苦悩はしていません。
2016.10.19 21:56
730053様へ
>同意

分別の中であてつくらべつより、事実に教わるのです。

>(神経症で)苦悩はしていません。

それでは、何を求めてらっしゃるのですか。

よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2016.10.24 00:09
730053
>それでは、何を求めてらっしゃるのですか。

「自他一如」です。
2016.10.26 00:14
三省会KY
あんさんも、管理人さんに問答するんやったらもっと謙虚いうんか何回も目的聞かれとんやんか。そやから素直にはよう答えたらよいんちゃうの
2016.10.27 00:08
三省会KY様へ
わかりました。
合掌低頭、不識
2016.10.30 22:15
730053様へ
わかりました。
合掌低頭、不識
2016.10.30 22:19

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miroku18.blog.fc2.com/tb.php/165-1df7507f

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター