「気持ち」-2

この療法は、「優しさが足りない。励ましがない。癒しがない。」という意見があるようです。
「気持ち」「感情」が目的ではありません。
「気持ち」「感情」のまま、必要な活動がなされるだけです。
合掌低頭







スポンサーサイト
.13 2016 あるがまま・如如 comment5 trackback0

Comment

スーパー健康人
自分と向き合わなくなった時?に起こる心の空白は宗教の世界… 宇佐先生のお話であったような??? 今更ながら、悟りを体験したいと思いますが… 不識 さんは悟りに至る(自我が無くなる 神経症との関係はどう思われますか?
2016.11.17 22:30
スーパー健康人様へ
スーパー健康人様にお願いです。以前から思っていたのですが、「?」「…」の部分、もう少し字数を多くしてご説明いただくと、返答申しやすいです。
よろしくお願いします。

神経症的苦悩を抱えた釈尊の例がありますから、おおいに関係がありますね。

合掌低頭、不識
2016.11.20 00:11
スーパー健康人
?、… はっきり思い出せないのでそのような記号を使い書き込みをしてしまいました。悟りを体験したいので内観か瞑想をしたいと思いますがどう思われますか?
2016.11.21 18:25
スーパー健康人様へ
>内観、瞑想

おすすめしません。
内観は内向き作業になります。
瞑想と坐禅は別ものです。瞑想は「自分」を固定的不変として認め、その虚構を土台として理想の自分に向けて訓練学習していくものです。熱心に、やればやるだけ「これが自分」が肥大化して困ることになるでしょう。

よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2016.11.27 22:07
スーパー健康人
アドバイスありがとうございます! 近所に座禅体験できる道場があるので考えてみます。
2016.11.28 17:18

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miroku18.blog.fc2.com/tb.php/172-b3d374b9

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター