「行茶」

「茶」をいただくことも「修行」です。「外」向きの「作業・生活」です。
かつて相談者が三聖病院診察室に入ると、宇佐先生は「緑茶」「抹茶」を出されました。
それは釈尊が花をつまんで落したと同様です。
合掌低頭







スポンサーサイト
.22 2017 他の療法との違い comment14 trackback0

Comment

ただいま
不識さん

不識さんの「くらまし」でのコメント

そのままの事実は概念で説明はできるんですが、説明しきれないところをあえて「そのままの事実」と呼ぶのは、たとえて言えば、目隠しされてどこか連れてこられて、いきなり、目隠しが外され、眼に映った様子のようなもんです。「あれ、ここはどこ?」という「考え」が出てくる直前の「眼に映った色形、感じ、匂い」含めた、直の、言葉に置き換える前の「消息」です。
http://miroku18.blog.fc2.com/blog-entry-176.html#comment1056

ಶುಭೋದಯ

これは、カンナダ語で「おはよう」と言う意味ですが(Google翻訳)
読めもしない、意味も分からなければ、ただ書いてあるだけです。

お茶を出されて、それを飲む

ん?なんでお茶を出すの?

と、思う以前に、お茶の味がする。その事実生活です。

この心を何とかしよう。ああ分からん、分からん

とやっておりますが、目の前では、ファンヒーターから温風がでる音がし、時計がカチカチと鳴ってます。

ああ分からん、がありながら、それとは関係のない事実生活が展開されています。
時の最前線(井上住職)

この生活をして行きます。
2017.01.25 10:19
三省っ子
ほとんど何も浮かばなくなりました。

外向きもありません。

ただ、いるだけです。

波があるとは思いますが...

森田療法、宇佐療法は凄いです。救われました。
2017.01.26 22:16
ただいま 様へ
何度も繰り返しで恐縮ですが、ご「自分の実況中継的な解説・説明」はおすすめしません。無言でそのことそのことに没入です。
いつも実況中継していらっしゃるといわゆる「二人連れ」になり、どこまでいっても「自分の状態」を観察し説明しようとする「これが自分だ」から離れられないからです。
「自分の様子」を「自分の理想・考え」と当てつ比べつして評価しながらモニターチェックすることと、そのものにありきることは違います。
実況中継する「自分」がない時、二つに分断される「自分」が一つです。つまり、もともと「自分」がないのです。
「自分の理想・考え」中心に「自分」を動かそうということでなく、「考え」以前に「六根のはたらき」に打ちまかせてあるままの承当をおすすめします。
よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2017.01.30 00:09
三省っ子様へ
>ほとんど何も浮かばなくなりました。

「ほとんど何も浮かばなくなりました」と観察する「自分」を忘れるほど、そのことそのことに没入の活動三昧。

>外向きもありません。
>ただ、いるだけです。

「外向きもありません。ただ、いるだけです。」の「自分」を忘れるほど、そのことそのことに没入の活動三昧。

>波があるとは思いますが...救われました。

「波があるとは思いますが・・・」「救われました」と思う「自分」を忘れるほど、そのことそのことに没入の活動三昧。
「自分の状態」を観察し分かって眺めていることと、そのものにありきることは違うのです。
よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2017.01.30 00:12
三省っ子
ありがとうございます。

三昧の日々、こちらを忘れていて戻ってきました。

鬱があるので(悔しい!)、気持ちがふらつくこともありますが、日々を歩みます。



2017.01.30 07:53
ただいま
不識さん

>何度も繰り返しで恐縮ですが

こちらこそ、何度も話してもらって、すみません。

>いつも実況中継していらっしゃるといわゆる「二人連れ」になり、どこまでいっても「自分の状態」を観察し説明しようとする「これが自分だ」から離れられないからです。

三省っ子さんへの返信から
>観察する「自分」を忘れるほど、そのことそのことに没入の活動三昧。

その時、その時を、その時に生きることです

そうしてみます。

何度もありがとございます。

ただいま

2017.01.30 14:19
三省っ子様へ
>鬱があるので(悔しい!)

ご承知のように、
神経症性の鬱でしたら、無理してでも動いてけっこうです。
(脳の故障としての鬱は、休息が必要です)

>気持ちがふらつくこともあります

気持ちがふらつく時はふらつくが、「全治の様子」です。
ただ、その様に「概念」に置き換えません。
悔しい(と言葉で置き換えられる前の)状態のまま、
気持ちがふらつく(と言葉で置き換えられる前の)状態のまま、前進です。
よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2017.02.05 23:59
ただいま 様へ
よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2017.02.06 00:01
三省っ子
いつも違和感があり、鬱体質だと思います。

でもふらつくときはふらついたまま、そのまま置き換えずに歩みます。



2017.02.12 09:29
三省っ子様へ
>いつも違和感があり、

「いつも」というように概念で固定しないように。

>鬱体質だと思います。

いずれにせよ、神経症性の鬱か・そうでないか詳しく調べてもらうことをおすすめします。

>ふらつくときはふらついたまま、そのまま置き換えずに歩みます。

これについても、神経症性の鬱か・そうでないかによって、対応が変わりますから、詳しく調べてもらうことが先決です。
よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2017.02.13 00:17
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.13 20:51
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.13 23:37
(02.13 20:51 )様へ
①何度も申し上げているように、管理者だけに投稿をクリックした方は、再度匿名で投稿したと(今度はクリックしないで)投稿してください。新コメント欄にアップしないからです。

②申し訳ない事でございますが、大鬱病ということですので、ここでのご相談はご遠慮ください。
神経症の治療と大きく異なります。
今までの回答はお忘れくださいますようお願いします。
(ちなみに、大鬱の回復期に神経症的症状が出ることがあり、その時に限り宇佐療法が奏効する可能性があるだけです)
合掌低頭、不識
2017.02.19 22:13
(02.13 23:37 )様へ
①何度も申し上げているように、「管理者にだけ表示を許可する」をクリックした方は、再度匿名で投稿したと(今度はクリックしないで)投稿してください。
最新コメント欄にアップしないからです。

②>抗うつ剤
製薬会社は「抗うつ剤徐々にやめていってください」と説明しますが、・・・宇佐先生はやめられるものなら、一気にやめてかまわないと言っておられました。
いずれにせよ、お大事に。
合掌低頭、不識
2017.02.19 22:16

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miroku18.blog.fc2.com/tb.php/182-cb500feb

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター