冷暖自知

冷の時は冷になる。暖の時は暖になる。そのものになる(ある)ということ。
知らないで知る。知ったら、知ったまま、知らない。
合掌低頭










スポンサーサイト
.09 2014 あるがまま・如如 comment14 trackback0

Comment

みなちゃん
知らないで知る。とは、解釈、理解以前の事実、実際の冷、暖と思います。
2014.02.09 01:03
みなちゃん様へ
>知らないで知る。とは、解釈、理解以前の事実、実際の冷、暖と思います。

「実際の冷、暖と思います」という解釈以前
のそのものになる(である)ことです。
「冷」(「暖」)になったら「冷」(「暖」)がなくなるんです。

「この時」「この場」でやってることにひたすら打ち込んでください。
自忘して、「知ることではない」とその直後、知るのです。

よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2014.02.09 13:58
みなちゃん
良く分かりました。コメント有難うございます。それと、初一念というのは、雑念や行為の後に、あっと気が付いた瞬間の一念の事でしょうか。よろしくお願いします。
2014.02.09 14:25
みなちゃん
井上義衍老師の信心銘提唱の中で、「坐禅をするときは、自分を中心にして坐禅をしてはならんのです。それを本当にやめて、六官を解放して、六官の作用がどうあろうとも一切かまわずに、いちいちの、その時そのときの作用のままに、煩悩らしい作用が起きようが立派そうなものが起きようが、かまわないことです。その現じたり滅したりする、それ自体が、あなたがたの手つかずの真相なんです。ですから、安心して、ただそういうような動きの真相そのものに注意していて御覧なさい。そうすると本当に、なんにもないところから生じながら、じかに、それから離れて、その事実が、自分に完全に備わっておることが手に入るんです。」という文章があるのですが、「じかに、それから離れてその事実が」の「それから」というのは、「認識」「意識」から離れてということでしょうか。不識様宜しくお願いします。何度も質問してすみません。
2014.02.09 19:02
みなちゃん
何度も何度も質問すみません。禅において、「認知」「意識」「認識」は同じ意味で使われているのでしょうか。不識様手の空いている時で結構ですのでご教授よろしくお願いします。
2014.02.09 20:32
みなちゃん
井上義衍老師の提唱録の中で「おお、辛いは後から唐辛子」という義衍老師のお言葉ではありませんが、「それ、それ」と義衍老師が、言っている文章がありました。実物は、言葉以前ということですね。
2014.02.10 23:38
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.02.11 17:19
わや
こんばんわ。
今日は貴重なお話が聞けて良かったです。
ありがとうございました。
また機会があれば、お話聞きたいです。
よろしくお願いします。
2014.02.11 20:29
みなちゃん様(02.09 14:25 )へ
「初一念」が実体あるものとしての、「二念・三念」も、その都度「初一念」といえますし、そういう実体もありません。
「気が付いた」こともなくなる(ない)のです。

合掌低頭、不識
2014.02.16 13:45
みなちゃん様(02.09 19:02 )へ
というよりは、「注意」すること、ここで言うなら、「自分対自分」。
そこでは、「自分対自分」にもって行って、そこから離れるというふうにあります。
方便が違うから、、「自分対自分」が強くないかもしれないみなちゃんさんや一般の修行者がこのブログをみると混乱するかもしれんです。

合掌低頭、不識

2014.02.16 13:49
みなちゃん様(.02.09 20:32 )へ
このブログでは、同様です。
しかしそういう実体があるわけではない。
詳しいことは学者さんにお聞きください。

合掌低頭、不識

2014.02.16 13:52
みなちゃん様(.02.10 23:38 )へ
どの提唱録ですか?
そして・・・「実物」もないのです。

以上、
よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2014.02.16 13:56
わや様へ
ありがとうございました。

また、よろしくお願いします。
合掌低頭、不識

2014.02.16 13:58
みなちゃん
ご教授有難うございました。どの提唱録今分かりませんが、分かれば、又、コメント欄に報告させてもらいます。
2014.02.16 14:19

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miroku18.blog.fc2.com/tb.php/30-50ea08b9

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター