「認知療法・認知行動療法」

「認知療法・認知行動療法」が広まるにつれて、申し合わせたように、よく聞かれる言葉があります。
「お気持ちは。」という、メディアのインタビューです。スポーツ選手も解説者も、緊張したかしないか、緊張をいかにコントロールできるかできないかに焦点を合わせようとする。
教育・医療・福祉の方面でも、「自分らしく」「自己概念」、「自己イメージ」、「自己客観化」、「自己肯定感」、「自己実現」とくる。・・・
面白いのは、ある相撲の力士へのインタビューの答えで、「よく覚えてません」。
「認知療法・認知行動療法」の「世界」とは別ものです。
合掌低頭






スポンサーサイト
.16 2014 他の療法との違い comment7 trackback0

Comment

みなちゃん
提唱録の件ですが、「迷いと悟り」井上義衍老師質疑録の機能は二重生活をしない。の項でした。答え、熱いということを知ることじゃなくて、熱いんです。問、知ることじゃなくて・・・司会、「おお辛い、というは後なり唐辛子」という句ありますが辛いという前に、そういう辛いという事実がある。答え、そうそう、そういうような事実を直接につかむ、そうすると、はっきりするんです。という文章です。p159の6行目ー11行目です。不識様よろしくお願いします。
2014.02.17 23:27
みなちゃん
このブログは、大変参考になっています。また、コメントさせていただいて宜しいですか。
2014.02.18 23:13
みなちゃん
普勧坐禅儀の「須らく回向返照の退歩を学すべし。」の「回向返照」と「目の前」「眼前生活」の違い、共通点を教えて頂けますか。不識様またコメントしてすみません。よろしくお願いします。
2014.02.18 23:36
みなちゃん
[内も外もありませんが」と書かれていますが、これは、「内、外」は、全て「意識内容」という事ですか。以前[rurumiku]様のブログの中で、自分の外に物があるとは、分からないと書かれていたように思います。それと、井上義衍老師の嗣法の亡くなられましたが、川上雪坦老師やいろんな宗教で「赤ちゃん、幼児」になりなさいという言葉があります。ここで、「片山洋次郎」の「整体から見る気と身体」から、「本当にうまく内側から外側に意識に向いていると、完全にぼうっとした感じになってきますね。その状態というのは、自分では意識されにくい。自分を意識するというのは、ほとんど外側から自分を意識することになりますね。例えば、生まれたばかりだと、内側からの意識しかないですから、自分を意識することはないんですね。だから記憶もない。じゃあ痛みを感じないかというというと、そういうわけではない。幼児の場合は大人に保護されているので、内側からの意識のみで生きていられる。でも人間の場合は、外側からの意識を形成していかないと、社会的な人間として生きていけないというのが、一つ問題なんですね。外側からの意識がなければいいかというと、そうはいかない。」という文章がありました。不識様その他ブログにコメントされている方々、どう思いますか。私は、これが、何か{自分対自分」、「忘我」、「眼前生活」のヒントになるのではないかと思いますがどうですか。それと、「内も外もない」というのは、唯識無境と関係がありますか。よろしくお願いします。
2014.02.23 00:56
みなちゃん様へ
>「迷いと悟り」井上義衍老師質疑録

ありがとうございます。

>参考になっています

参考にしないで実行してください。

>回向返照の退歩

つまり、「自分」を中心にして持ち運ばず、そのものになる。「眼前生活」に証されてくださいということです。
すでに、「答え」をお持ちでしょう。聞かんでも、それだけで十分では。

>「内も外もありませんが」と書かれていますが、これは、「内、外」は、全て「意識内容」という事・・・
>「内も外もない」というのは、唯識無境と・・・


「自分」の「内」がないということです。つまり「外」もない。
「自分」があると思い込んで本当だとしている方に合わせていっているだけということです。

「境」も「識」もないのです。

>以前rurumiku様のブログの中で、自分の外に物があるとは、分からないと書かれていたように思います。

「見えるように実際があるかどうかわからない」と書いたんです。

>それと、井上義衍老師の嗣法の亡くなられましたが、川上雪坦老師やいろんな宗教で「赤ちゃん、幼児」になりなさいという言葉

「自分」を眺めることがない、
眼の前だけということです。

>「忘我」、「眼前生活」のヒント

「実際」の前に、「ヒント」という「見解」をおいて、アプローチしていくのでなく、
じかに、実行。




よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2014.02.23 14:46
みなちゃん
コメント有難う御座いました。実行やっていきます。
2014.02.23 17:37
みなちゃん様へ
ありがとうございました。不識
2014.03.02 19:38

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miroku18.blog.fc2.com/tb.php/31-5ebeaf54

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター