三聖病院の生活


言葉のない(精神)生活といわれます。
私語、「自分」についての説明が省かれます。
何故、言葉のない生活か?
言葉・考え以前の事実そのものになることのお膳立てです。


合掌低頭







スポンサーサイト
.20 2014 他の療法との違い comment4 trackback0

Comment

わや
こんばんわ。大事に読ませて頂きました。いつもありがとうございます。
長文だとコメントが送れないようですね。これにて締めます。失礼しました。
2014.04.20 19:04
わや様へ
>長文だとコメントが送れないようですね

そうでしたか。
またの機会には、小分けで送ってください。

よろしくおねがいします。不識
2014.04.20 19:43
わや
たびたびすみません。

「「私は悟れていません。」と言えば、その時「悟り」というものが実際あるように思える訳なんですが、何も言わなければ悟りも何も無かったです。「悟り」って自分の考えで作り上げたものだったんですね。」びっくりです。

失礼しました。
2014.04.20 21:24
わや様へ
「悟り」という看板を出すのは、修行に足を運んでもらうための方便です。
「悟り」も「迷い」も証上の証です。
考えの上で「悟った・迷ってます」と言いますが、それに関わらず、この「身心」は、それ以前に、「悟っている」んです。つまり、「悟り」・「迷い」でもない。

よろしくお願いします。
合掌低頭、不識
2014.04.27 14:53

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://miroku18.blog.fc2.com/tb.php/41-6848694c

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター