「知らぬが全治」

「治」に属せず「不治」に属せず。
知らない・分からない・決められない。
「治す自分」もない。「治す症状」もない。
単に「生活上の必要」にもよされるのです。
合掌低頭






.25 2018 あるがまま・如如 comment0 trackback0

「不問療法」

「不問」とは「問うでもない・問わないでもない」ことです。
「知に属さず。不知に属さず」。
即ち、「治に属さず。不治に属さず」。
「問う・問わない対象」として「自己意識内容」という「実体」はないのです。
「自己意識内容」=ナマの事実と錯覚するから迷うのです。
実際には、「事実生活」そのもの。
「生活上の必要にもよおされる」など「文字起こし」される以前に、
すでにこのとおり「活動」しているそのままです。
合掌低頭






.18 2018 あるがまま・如如 comment0 trackback0

「ゾーン」

あるオリンピック・スキージャンパーの話です。
一点に精神集中して「ゾーン」に入る手続きしてから、「本番」に臨むと言います。
「スポーツ競技」上のことですが、もし参照なさる方がおられるとしたら、
そのような「心を整える段取り」を経て「目的」に向かうことはおすすめしません。
「心の状態」を観察し評価すること不要です。
「心に良し悪しなし」。
「その時その場」の「心の状態」=「道」です。
「心に用事なし」。
いきなり・ぶっつけ、「生活の用事」にもよおされるのです。
合掌低頭






.11 2018 あるがまま・如如 comment2 trackback0

「立つな座るなゆっくり急げ」

「そのままの真実を生きる消息」です。
臨機応変に「生活の必要」に動かされ、とどまることがありません。
合掌低頭






.04 2018 あるがまま・如如 comment6 trackback0

「隻手の音聲」-2

「神経症という現状公案」もひとつに同化そのまま、
「答え」を出す前に、
「生活上の必要」にもよおされるのです。
合掌低頭







.18 2018 あるがまま・如如 comment0 trackback0
 HOME 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター